株主の権利

株主とは株主(かぶぬし)とは、ある企業の株式を保有しする個人・法人のことをいいます。名前は株主名簿に記名されていることが通常ですが、名義の書き換えを失念したとしても株主としての地位を失うわけではありません。


株主の権利は学問上、その性質に応じて自益権(直接的な経済的利益の享受を目的とする権利)と共益権(会社経営への参画を目的とする権利で、いわゆる経営参加権)に分類されます。
自益権はそのすべてが一株でももっていれば行使できる
単独株主権ですが、共益権には一定数以上の株式を保有している株主でなければ行使できない少数株主権もあります。


posted by株式投資 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。