株式公開買い付け

株式公開買付(かぶしきこうかいかいつけ)は、ある株式会社の経営権の取得などを目的に、株式の買い取りを希望する企業や個人が、「買い付け期間・買い取り株数・価格」を公表して、不特定多数の株主から株式市場外で株式を買い集める制度をいいます。


株式消却とは買収や子会社化などの企業の経営権の取得以外で、市場に流通する「自社の株式」(自己株式)を購入するために使われることです






posted by株式投資 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。