株式会社の商号

株式会社の商号は「株式会社」の文字を含んだものでなくてはならなりません(会社法第6条)。


株式会社の4文字は商号の先頭にあっても、末尾にあっても、中ほどにあってもよいです。商号の末尾にある例として(○○株式会社)、先頭にある例として(株式会社○○)が通常です。


株式会社は株式を発行して出資を募り、株主は転々流通する株式を購入することによって会社に出資することを目的として設計された制度です。日本の会社法学において社員とは、会社の所有者である出資者(株式会社においては「株主」)のことを指す言葉です。

posted by株式投資 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。